欠かせない道具です。犬猫がおうちにいないと何のことやら?と思いますが、こちらは長毛の子の無駄毛を梳いてくれるブラシ。

スリッカーブラシと言います。
2in1の両面刃ですので、目が粗いほう(12枚歯)でほつれをとって、目が細かい方(23枚歯)で、逆毛で梳くこと1時間。

取れるわ、取れるわ、

羊の毛を刈ってるかってくらい山のようなフワ毛。ティッシュ2枚に山盛り。梳いた後は、フワッフワのツヤッツヤになります🥺😌🥰

硬い金属ブラシなので、やさしくグルーミングしてあげます。ブラシされながら、アンク🐶は熟睡💤 この通りです。

この時間は私も至福。

定期的に全身くまなくみてあげると、ちょっとした変化にも早く気付いてあげられるので予防や健康メンテにもいいなあと思います。

自分もそうなんだろうけど、やっぱり、自分よりも、アンクが先になる(笑)

写真のアイテムはApetianというメーカのもの。
Amazonで1,000円程度です。

Amazonから届いたアンク🐶のTシャツを開けたら、うっかり袖が切れてしまっていました😑😱(中国からのパッケージです…..)

しまった。
そうしたら、母が「しょうがないわねぇ」とか言いながら、切れてしまった袖に「❤のアップリケ」をしてくれました。

その威力にやられてます。 500円のTシャツが特別なものになりました。

※ ちなみに先日アンクの毛は私が大幅カットしましたので、今は短毛種のようになってます。

6月から9月はワンちゃん🐕の熱中症に気をつける季節。

日中アスファルトが暑くなるから散歩させない人は多いとおもいますが、湿度の高い6、7月の方が、熱を放出しにくいので、熱中症になりやすいのは人も犬も同じだそうです。

熱中症は、とにかく予防。 散歩へるより、暑さに気をつける方が、大事!嘔吐など動物病院にいくレベルになると助かる確率は50%だそうですから、大切なペットのために正しい対策を心してあげたいですね。

ペットを守るための知識と対策は、防災・救急・災害危機管理の第一人者で、各国でコンサルタントをしているサニー神谷さんが代表のペットセーバージャパンで学んでます☺️🐶