ご挨拶

2877

株式会社KAFUNの代表・梅澤さやか(魅力創発プランナー)は、世界基準の「選ばれる」「選ぶ」環境に身を置いた経験から無意識レベルの決定プロセスを研究しメソッドとして確立。メソッドを経営・ビジネスに活かし「選ばれる企業、個人を創る」コンサルティングを行っています。

これまでの発想ですと、どこかでビジネスが行き詰まることはありませんか?
●頑張ってきて成果は出てるんだけど、これ以上はどうやって頑張るんだ?
●ズバリ、お客さんの質を変えたい。
●悔しいけど、楽そうに成果をあげてる競合がいる。
●認めたくないけど、限界を感じる…
●技術やサービスをたくさん磨いてるけれど…

KAFUN代表の梅澤は、大学では現代美術を研究し、19歳から世界的な写真家・荒木経惟の専属モデルをつとめました。また、20年以上、世界的な企業のCMやブランディングのプロデュースをおこない消費行動を深く研究する中で、「選ばれる」か「選ばれない」かの決定的な分かれ目となる、人間の無意識レベルの決定プロセスに関する流れを発見しました。

たとえば、俳優・モデルのキャスティングにおいては、数多の候補者から、一瞬で採用・不採用を選びます。驚くことに、キャリアが浅いのにサラっと選ばれる人と、キャリアが長く努力をしてるけど選ばれない人が出てきます。

そこで発見した無意識レベルの決定プロセスの研究を進め、俳優・モデルのアーティストがオーディションで「選ばれる」メソッドを確立し、コンサル・指導を行ったところ、受講した方のキャスティング打率がすぐに上がりました。

 

ある時、とある企業の経営者から、「この指導内容を、経営や営業・接客に応用ができないか?」というご相談を受け、アレンンジしてご指導させていただいたところ、「たった40分の指導の後、顧客から選ばれることで、これまで思いもしない形でビジネスに楽でゆとりが出来た」という感想をいただきました。

以来、この決定プロセスのメソッドを、経営やビジネスに活かすメソッドとして確立し、経営者の個人指導や社内意識統制の研修を中心にコンサルティングを行なっています。

顧客に選ばれるスキルを身につけると、プレゼンや営業の場だけでなく、ビジネスの基礎として様々な場面で役に立ちます。

 

世の中には、たくさんの経営マネジメントメソッドや、企画営業のスキルアップ・トレーニングが存在します。しかし、成果をあげるために重要なポイントが抜けていることをお気づきでしょうか?

それは、いくらスキルが高くてもビジネス全体の流れの中で活用できないと、「顧客に選ばれない」ということです。また、それが可能になることで、スムーズにマーケットのランクアップが可能になります。

●必死で頑張らないと、成果が出ない

●長い間頑張り続けて来たので、次のステージに上がりたい

●スムーズにマーケットを広げて質を上げていきたい

KAFUNの決定プロセス・メソッドは、このような方にきっとお役に立てることでしょう。私どものコンサルティングを通して、皆様のクオリティ・アップのお手伝いができたら幸いです。

 

 

KAFUNは、花粉です。
美しく咲く花の「花粉」に蜂が集まり、自由に飛び立ち、別のどこかで受粉してまた新しい花を咲かせていく。
ご縁をいただいたクライアントさん自身が、受粉してその方の花を咲かせるお手伝いをするのが、花粉である私のお仕事です。

このロゴマークは、素晴らしいブランディング会社2社のお力をお借りました。気鋭のクリエイター育成も行いクリエイティブの変革を起こしている株式会社KASIKA(http://www.kasika.co.jp)にブランドストーリーとストラテジーをプランしていただき、NY発の国際的なカンパニーHI(NY)(https://hinydesign.com/)にCIプロデュースをしていただきました。
見てのとおり、そのまま、花粉です!

私もブランディングの仕事を行ってきましたが、己のことを己だけで考えるのは限界があります。私の目指してるものを、客観的で広い視点から抽出し、可視化していただけるチームに恵まれ、私1人ではたどり着けないような形を創っていただきました!感謝します。

また、いつも私のインスピレーションである全てのお客様と、私の人生やお仕事の相談にのってくださる先輩たち・友人たちに心から感謝します。これからもどうぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

 

2017年12月1日
株式会社KAFUN
代表取締役 梅澤さやか